プロ予想師で本当に勝ち続ける予想を提供しているのはごく一部です。

MENU

プロの予想師は使う価値アリ?

 

はてなマークを浮かべる男性

素人が副業やお小遣い稼ぎなど手軽に少額から競馬を始めて利益を出したいならプロの予想師を使う価値はあります。
競馬で勝てる人の割合は全体の5%ほどと言われています。
独自予想で競馬に勝つには幅広い予想ファクタを分析する知識と長年の経験が必要です。

 

また、どれだけ努力をしても最終的にはセンスがないと利益を上げるのは難しいです。
それであれば、最初から勝ち組に入っているプロの予想に乗っかった方が効率が良いです。しかし、本当に勝ち続ける予想を提供している予想師はプロの中でもごく一部です。

 

信頼できる予想師を見つけることが大きな課題です。

 

プロの全員が勝ち続けているワケではない

 

プロの予想師は以下の種類があります。

 

  • 馬券生活者
  • 競馬情報サイトの予想師
  • 競馬場、場外馬券売り場の周辺で予想を売る人

 

競馬情報サイトの場合でも在籍スタッフと外注の予想師など様々な形態がありますが、大きく分けて馬券だけでも利益を出している人と予想を売って生活費を稼いでいる人の2種類があります。

 

負け続けていても予想(情報)で売上を上げられれば立派なプロです。

 

競馬情報サイトの中には、安い競馬ソフトを使った予想を提供したり、素人の予想を裏情報を元にした厳選情報だと嘘をついて高額な情報料を取っている悪徳業者もあります。
馬券生活者の中には、ブログやSNSで無料の情報配信をしている人もいれば、利益を出しているけど競馬予想ソフトの自動購入で数千万円の軍資金がないと真似できない手法を使っている人もいます。
ごく一部の優良競馬情報サイトでは、無料予想を含めて利用する価値のある精度の高い買い目情報を提供しています。

 

悪徳業者の手法と正しくプロの予想を使うコツ

 

競馬をやる人の95%が負け組です。
その中で情報料を払ってまでプロの予想師を使っている人は、色々と試行錯誤をしているものです。
時間をかけた独自予想、競馬予想ソフトを使った分析や予想、自動購入。ほかの悪徳サイトや路上の予想屋で損失を出した人など、あらゆることをやった結果、プロの予想師に頼ろうとします。
つまり、プロの予想師をやる人は累計損失を出している人が多く、一発逆転を狙っています。

 

人間心理は損失が膨らんでくると、軍資金を増やして大勝負をしようとします。
初めて競馬をやる人であれば、10万円以上の情報料を最初から払う人はまずいないでしょう。
しかし、直近で損失を出してしまうと、高額な情報料でも数百万円の的中実績などに惹かれて高額課金をしてしまうものです。

 

悪徳業者の場合は、無料情報、有料情報ともに当たらないことがほとんどです。
無料情報でもいいので、馬券購入をさせて損失を出させることで精神的に不安定で投げやりな気持ちにさせ、冷静な判断をできない状況の中で課金をさせようと考えています。

 

たとえば、情報料3万円と馬券購入費用2万円の情報を提供して不的中になると5万円の損失が出ます。
多くの人はそこで、そのプロの予想師や業者を使うことを辞めますが、一部の人は捏造された的中実績を見て、一発で取り戻せる可能性がある高額情報に課金する人が出てきます。

 

プロの予想を正しく使うには、無料予想を中心に独自検証を行い、課金して不的中になるなど累計損失の出ている情報では、その業者(予想師)のさらに高額な情報を買ってはいけません。
無料予想や低価格の有料プランで当たらないところは高額プランでも当たらないことを覚えておきましょう。

 

無料予想、低額プランで利益を積み重ねて、含み益の中から上位プランにステップアップさせていくのが正しい活用方法です。