複数のサイトの無料情報を検証して、自分が使いやすい競馬サイトを選びましょう。

MENU

相性のいい競馬サイトの見つけ方

 

利用する競馬サイトはランキングや口コミの評判だけではなく、自分との相性が重要です。
どのサービスを利用するにしても、相性の良さがあります。
自力で予想する際には、競馬新聞やスポーツ新聞、参考にするサイトを選びます。

 

競馬新聞の場合は、予想柱の信頼性や書いてある中身だけではなく、見やすさや求めている情報があるかで好き嫌いが分かれます。
相性の良いサイトを使うと不思議と良い結果が付いてきますし、多くの人から好評でも相性が悪ければ満足度は低くなります。

 

相性のいい競馬サイトを見つけるには、まずは軽い気持ちで気になった競馬サイトに登録していくことです。

 

フリーメールの捨てアカを取って色々な競馬サイトに登録してみる

 

競馬サイトの多くは登録料、年会費無料で会員登録できます。
会員登録すると営業の連絡が来たり、関係ないサービスを含めたスパムメールが届くケースがあります。
メインアドレスで登録するのはリスクがあるので、競馬サイトを厳選するためにフリーメールの捨てアカを取ることから始めましょう。
基本的に競馬情報サイトはメールアドレスのみの個人情報不要で簡単に登録できます。

 

会員向けページやメルマガを見ることで、その競馬サイトの雰囲気や実力、コンセプトが伝わってきます。ページの見やすさや、コラムなどのコンテンツを見るなどして、フィーリングが合いそうか確認していきましょう。

 

パソコンとメール

非会員向けページでも予想の根拠や持っているノウハウを細かく紹介していて、外部で実力を検証しているサイトもあります。
実際に登録しないで判断するのは効率が悪いです。
最終的には情報を買ったり、配信された買い目を元に自腹で馬券を購入するので、利用する1つのサービスしか会員登録しないのは危険な行為です。

 

情報収集するのは良いことで、失敗するリスクを緩和できますが、ネットや第三者の口コミは必ずしも正しいものではありません。
食べログなど飲食店の口コミサイトで高評価を得ていても、実際に足を運ぶと期待ハズレだったり接客が不満、値段に対しての価値を感じないなど満足しないことがよくあると思います。
競馬情報サイトも同じで、興味を持ったらまずは会員登録して自分自身が気に入るかを確認しながら、最終的にメインで使うひとつのサイトを選んでください。

 

無料情報で判断する

 

多くの競馬サイトは無料情報を用意しています。具体的な買い目を教えてくれることもあれば、重賞回顧、血統診断、調教レポートなどの定期更新のコラムを用意していることもあります。
無料情報のないサイトが全て悪徳ではないですが、無料情報のあるサイトに絞り込んで、そこから情報の精度や書いてあることの信ぴょう性を確認すれば、優良サイトを見つけられる可能性が高まります。

 

無料買い目情報は、最初から馬券購入して運用するのではなく、まずは配信された買い目を記録して結果と照らし合わせるなど独自に一定期間の検証をしてみるとよいでしょう。
外れたときも、良い線をついているかまで確認しましょう。

 

独自検証するためには、会員登録した時だけ無料情報を配信されるところではなく、毎週継続して無料予想を配信しているところを選びましょう。
的中率や回収率だけではなく、情報配信される時間、1回の平均馬券購入額、的中率や手法(本命中心のコツコツや、穴馬狙いなど)を確認して、自分が使いやすいと思えるサイトを選んでください。

 

プロの予想師は使う価値アリ?